ドグマと言えばイタリア三大メーカーの一角ピナレロのハイエンドモデルの名称にして、常に進化し続けるロードバイクの今でございます。

当店もピナレロを得意とする販売店の端くれ、やっぱりドグマの動向が毎年気になってしまいます。

こんばんは、ピナレロの事もしっかり勉強しております。最近ようやくジオメトリが読めるようになってきました。不肖稲垣です。

本日はピナレロ・ジャパン主催のドグマF10試乗会に参戦して参りました。この場を借りてささやかなレポートをお届け致します。


「堺浜クリテリウム」のコースを使って開催された試乗会
IMG_-7kud4j.jpg




ドグマF10完成車のサンプル品(展示車)
IMG_-d3w5qu.jpg






☆ そもそもドグマF10ってどんなバイクなの? ☆

2017年1月に当初の予定を前倒して発表された(話せば長い事情アリ 気になるお客様には店頭でご説明致します)ピナレロの新しいハイエンドモデルです。

今回の試乗車の1台 ドグマF10の新型デュラエース完成車
DSC_1436.jpg





自転車ロードレースのファンにはお馴染み、チームスカイとクリス・フルームの活躍を支えたドグマF8、その後継モデルがこのドグマF10です。

→ 商品紹介ページはコチラ ←

「今までにない軽量化」、「空力の追求」、「徹底されたシマノDi2フレンドリー」の3つを追求する形で開発されました。



☆ 実際乗ってみてどうだった? ☆

今回は不肖私、従業員王子(実業団レーサー)、メカ長Kの3名が参戦。それぞれの基礎体力レベルと乗り方でこの素敵なフレームをお試し致しました。

かなりF10が気に入った様子の王子
IMG_fbboqa.jpg





堅実に評価するK
DSC_1444.jpg






従業員王子のコメント
「F8とは全然違う。良くなっているのが体感できた。空力が良くなった印象もあるし、ドグマの売りだった優しい硬さがより上質になった。自然に進んでくれるフレーム。」

IMG_i3htg3.jpg





メカ長Kのコメント
「F10は特性も乗り味もやはりレースバイクだけあって玄人向け。それなりにぺダリングスキルが求められる点が印象的だった。私の好みはむしろロングライドモデルのドグマK8.。しなやかな乗り味なので乗り手を選ばない。」

DSC_1458.jpg





不肖私の感想
「私の乗るバッソのアストラ、ウィリエールのGTR-SL、フォーカスのCAYOなど、戦闘力は高いのに扱い易いレース向きフレームは探せばあります。しかしながらF10の乗り味はそれらのどれとも違う個性的なもの。高価なだけあって、それに伴う操作性と快適性を持っているという印象でした。個人的には操作性の良さも魅力だと思います。ONDAフォーク、形が変わっても良い仕事します。」



☆ 総評…と言うか、ドグマF8との違いは? ☆

色々あるにはありますが…最たるものはより洗練された。剛性と快適性の両立ではないでしょうか。

写真では分かりにくいもののドグマF10のフレームは完全に左右非対称
IMG_fenviy.jpg








フレームの剛性も左右非対称 左右で硬さを変える事で(特にBB周り)「剛性がほしい所だけ硬くする」を目指した
IMG_otxzb9.jpg





各メーカーが色んな知恵を絞って実現を目指す現在の流行ですが、ピナレロはお家芸の「アンシンメトリック」を駆使してそれを形にしてきます。

「良さを守りつつそれを伸ばしてきた」、「それに軽さと空力という付加価値がついた」、「やっぱりお値段相応」

まとめるとそんな感想になると思います。



以上、簡単ではありますが、本日のレポートであります。

ドグマF10フレームセットの予約受付はすでに始まっております。先日サイクルモードで発表された新色についても同様です。詳細はお気軽にお問合せ下さい。


C675sKJWkAA9-20.jpg






LINE@始めました!
友だち追加



阪急千里山店 お問い合わせフォーム

店舗HP

オンラインショップ

ツイッター


フェイスブック始めました! イイネを押してお得な情報GET!!



+------------------------------+
+CSカンザキ阪急千里山店で~す。
+  吹田市千里山松ヶ丘26-21
+    TEL:06-4861-8146
+    営業時間10時~19時
+URL:http://www.bikefunn.com/
+Mail cskanzaki@kvj.biglobe.ne.jp
+ 毎週火曜日  
+ 担当 稲垣
+------------------------------+

スポンサーサイト

2017.03.15 | 最新モデル情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

CxiOUhfXgAAkfCx.jpg

「ハァ、ハァ、おんどりゃあ…このままでは終われへんでぇ…。」



ridley2016-noah-comp-side2_2017011412383599c.jpg

「どぉや!これがエアロロードの空力や!気ぃつけて物言えや! (♪効果音♪)」



scott2016-foil30-side_20170114123837d27.jpg

「ピナレロのイモが!ウチらにゃあアンタのフレームブチ割るんもママチャリ抜くんも同じ事やでぇ? (♪効果音♪)」



CxiOUhfXgAAkfCx.jpg

「ぎゃあ~!!」




*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


CxiOUhfXgAAkfCx.jpg

「ハァ、ハァ、プリマんがヤラれ、妹たちともはぐれてもうた…。今度ばかりはホンマにアカンかもしれんなぁ…。」



C1zNynAUQAAo2lH.jpg

「おぅおぅガン坊、エラいボロクソやのう?どうしんならぁ?」




C1zO5QiUUAEFOwr.jpg

「どうしたんならぁ?言うてみぃ!」




CxiOUhfXgAAkfCx.jpg

「…!?ドグマの姐御!?」




C1zNynAUQAAo2lH.jpg

「間尺に合わん仕事かも知れんがのう…一度舐められたら終生取り返しがつかんのがこの業界や。時には命張ってでもっちゅう性根がなけりゃあハイエンドモデルが廃るんだわ!」


C1zO5QiUUAEFOwr.jpg

「このへんでええとこ見せんと、フルーミーのケツは持てませんけぇ!」



CxiOUhfXgAAkfCx.jpg

「姐・御~!!」




C1zNynAUQAAo2lH.jpg

「ほうか、分かった。ほいじゃあ行ってくるけぇ。 バサッ」




C1zO5QiUUAEFOwr.jpg

「相手の風下には立たんけぇ。 バサッ」







そして、千里山に伝説が生まれるのであった…

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


…という夢を昨夜みました。不肖、稲垣でございます。

広島弁は分かりません。アヤしいところは妄想で補完致しました。きっと昨日のドグマF10発表にテンションが上がってしまったんでしょう。

というわけで、発射されました。ドグマF10でございます。やはりピナレロ、ライバルたちの風下には立ちません。



2017年型 ドグマF10 フレームセット 予約受付開始!

C1zNynAUQAAo2lH.jpg






→ 商品ページはコチラ ←

定価675,000円税込 → 予約びっくり特価!

そろそろモデルチェンジが来るかと思われていましたが、ついに発射されました。ピナレロのハイエンドモデルにしてチームスカイ供給フレーム、ツール・ド・フランス3勝のドグマF8の進化形となります。

今回も様々なギミックが盛り込まれましたが、ドグマ史上初めて「軽量」に針を振って設計されたフレームのようです。

C1zOwVjUUAEHJCz.jpg






見所としてはピナレロの代名詞「Think2システム」(電動変速フレンドリー)を改良してきた所ではないでしょうか?ダウンチューブにジャンクションAの格納スペースを設置、フレームに内蔵できるようになりました。地味なギミックですが、利便性と整備性においてユーザーフレンドリーを目指した点は「なるほど!」と思わせるモノがあります。

その他にも数多くのギミックが搭載され、ドグマの正統進化形として価格に違わぬスペックで皆様を魅了致します。ツールを走る姿が楽しみです!

流通開始は3月上旬以降になります。今のところ発表されているカラーは167/BLACK LAVAのみですが、順次追加発表されるとの事です。



2017年型 ドグマF10 デュラエースDi2完成車 予約受付開始!

C1zO5QiUUAEFOwr.jpg






→ 商品ページはコチラ ←

定価1,274,400円税込 → 予約びっくり特価!

「これがピナレロの本気」と言わんばかりのトンデモない完成車をブッ込んで来ました!何と新型デュラエースDi2を装備しての発売です。税込定価7ケタって…なかなかお目にかかれるものではございません。

C1zOwVCUkAI4--V.jpg






注目は取り巻きの純正パーツたちです。こちらの完成車に合わせてMOSTパーツ群も刷新されるとのこと。さらにエアロ形状になったカーボンハンドルが実装されます!もともと高性能だけでなくカッコ良い製品なだけに期待できます…

こちらも現在発表されているカラーは167/BLACK LAVAのみとなります。納期の詳細は情報待ちとなりますので、まずはお問い合わせ下さい。



以上、現時点でのドグマF10の情報でした。続報が入り次第、ツイッターとブログでお届けしていきます。よろしくお願い致します。



LINE@始めました!
友だち追加



阪急千里山店 お問い合わせフォーム

店舗HP

オンラインショップ

ツイッター


フェイスブック始めました! イイネを押してお得な情報GET!!



+------------------------------+
+CSカンザキ阪急千里山店で~す。
+  吹田市千里山松ヶ丘26-21
+    TEL:06-4861-8146
+    営業時間10時~19時
+URL:http://www.bikefunn.com/
+Mail cskanzaki@kvj.biglobe.ne.jp
+ 毎週火曜日  
+ 担当 稲垣
+-------------------------------+

2017.01.14 | 最新モデル情報 | トラックバック(0) | コメント(0) |