上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブログの内容がほぼ特価情報の記事ばっかなので
ブログっぽく書いてみることにしました。

ということで先日行ってまいりましたポディウム展示会!!
展示会の日に非番でしたので展示会が行われている京都まで自走で行ってきました!

まずはオルベアから見ていきます。
orbea2016-orca omr-cofidsyellow
こちらはTEAM Cofidisが今年のブエルタで使用したカラーリングでございます。
ちなみにカラーはORBEAの創業175周年を記念したカラーでございます。
※非売品でございます。

2016orbea-ordu omp-side
お次は新型ORDUです。
こちらはコフィディスが今年のツールドフランスに使用したモデルです。
前モデルより快適性、整備性が向上しております。

orbea2016-avant hydro-black-side
オルベアのアルミグレードのAVANT Hydroはマイナーチェンジしており、
ヘッドチューブ、リア三角の形状が少し変わっております。
こちらは試乗しましたが剛性が上がっており、乗り心地が良くなっております。

オルベアは今季から生産工場を中国からスペインに戻りましたので
なのでスペイン製は上位モデルだけでしたが今季からは全モデルがMade In Spainになります!

orbea2016-orca omr-myo
2016年モデルからはORCAのセミオーダーシステム「my O」
好きなカラーリング、好きなパーツでカスタマイズができます!
詳細は近日中にはご紹介いたします。

展示会では試乗会も一緒に行われてますので
展示会そっちのけで試乗しまくりました(笑)
短い距離の試乗ですが各モデルごとに感想を述べていきます。

まずはこちら!
0169098f54e57fc46eb96046e80df489eeaee60be4.jpg
オルベアのフラッグシップ、ORCA OMRです。
フレーム形状がスマートになったことでより軽量になったオルカです。

比較対象は私物の2013 ORBEA GOLDです。
ホイールは違えど新旧の違いがよりはっきりと分かります!
まずは漕ぎだしはフレームが軽い分、スムーズに加速していきます。
ダウシングは車体を左右に振りやすく、登りがリズム良く行けます!

さらには力強く踏み込んでいっても力負けすることなくフレームが答えてくれますが
頑張り過ぎると足がもたなくなりますね(笑)

使用用途としてはがっつりレースされる方、ヒルクライムにオススメですね。
もう少ししなやかさを求めるようでしたら下のグレードのOMPが良いかと

※上記は僕個人の感想ですので参考程度にお読みいただけると幸いです。鵜呑みしちゃだめですよ

次はチネリをご紹介いたします。
2016年のオルベアページを作成しておりますので近日アップいたしますので宜しくおねがいします!


新旧の違い
019a0c225acecda8989ead8e424f4c4e6686e44844.jpg



フェイスブック始めました! イイネを押してお得な情報GET!!


+------------------------------+
+CSカンザキ阪急千里山店で~す。
+  吹田市千里山松ヶ丘26-21
+    TEL:06-4861-8146
+    営業時間10時~19時
+URL:http://www.bikefunn.com/
+Mail cskanzaki@kvj.biglobe.ne.jp
+ 不定休でございます。  
+ 担当 武中 
+-------------------------------+
スポンサーサイト

2015.10.12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cskanzaki.blog19.fc2.com/tb.php/1516-7f545308

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。