おはようございます!ジオスの自転車と聞いてイメージするのはやはりジオスブルーのフレーム塗装です。稲垣でございます。

このジオスブルー、本国イタリアではペンキ屋さんの色見本に必ず有るほど定番の色というのは有名な話ですね。サッカーのイタリア代表のユニフォームしかり、青と言えばイタリアの色でございます。デローザにしろコルナゴにしろ、もちろんバッソも、イタリアのロードバイクは青系の塗装を纏うと何故かカッコ良く見えます。良いですねぇ。



本日は色んな事を棚に上げさせて頂き、ジオスのお話をさせて頂きます。よろしくお付き合い下さい。

ジオスというと、「本格派…っぽくない」とか「ぶっちゃけピナレロとかビアンキに比べると高級感がない」とか、「あぁ、よく量販店で安く売ってるヤツだ」…等、ちょっとパッとしないイメージが定着しているかも知れません。

しかしながら、ロードバイクに関して言えば、実はかなり堅実な仕事をしているメーカーです。

自転車作りの特徴として、「敢えてマニアックな造り込みはせずにコストパフォーマンスを追及」「それ故に扱いやすいクセのない車体」のふたつが挙げられます。

先に上げたイメージ像はこれらのネガティブ解釈と言えるでしょう。

実際私がロードバイクに乗り始めた10年前、愛知県のサイクリストの間では「ロードバイク初心者にはジオスが良い」という定評がありました。「コスパの良さと堅実さ」が評価されていた証です。



そんなジオスのお買い得完成車の、本格的なミドルグレードカーボンフレーム車を、店頭在庫しております!


2016年型 グレス 105完成車 サイズ520 マットブラック

グレス

グレス105 商品紹介

定価280,800円税込 → びっくり価格224,640円税込! 20%OFF!



2016年型 エアロライト 105完成車 サイズ500 ジオスブルー 

エアロライト

エアロライト105 商品紹介

定価313,200円税込 → わけアリ特価234,900円税込! 25%OFF!



どちらもコストパフォーマンスに優れ、カスタムベースとしても魅力的な車体です。本格派な車体なので、ホイール次第ではレースでの戦闘力も期待できます。よろしくご検討下さい!



当店オンラインショップではロードバイクの本格的な完組ホイールも取り扱いしております!是非お立ち寄り下さい。
阪急千里山店 オンラインショップ

オンラインショップ ホイール


+------------------------------+
+CSカンザキ阪急千里山店で~す。
+  吹田市千里山松ヶ丘26-21
+    TEL:06-4861-8146
+    営業時間10時~19時
+URL:http://www.bikefunn.com/
+Mail cskanzaki@kvj.biglobe.ne.jp
+  火曜日定休(祝日除く) 
+ 担当  稲垣
+-------------------------------+
スポンサーサイト

2015.12.27 | GIOS祭り | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cskanzaki.blog19.fc2.com/tb.php/1591-7e7397d2