上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

だいぶ寒くなってきましたね。
しかし、夏よりは汗をかきにくいからこれくらいの気温の方が自転車に乗るのが好きな朝尾です。



さて、こないだ 『アルミフレーム + カーボンフォーク + シマノコンポフルセット』の組み合わせが好きだと書きました。

その典型例なバイクがちょうど売り場にあるのを見つけたのでご紹介。
個人的に好きなメーカーで前の店でそのメーカーのバイクばかり紹介していました。



IMG_7939_R.jpg







それがこちら Khodaa Bloom Farna SL-105 
定価¥189,000(税込) → ビックリ価格!
商品紹介ページはこちら



IMG_7940_R.jpg







フレームはスローピングフレーム。
非常に軽量ですが剛性感のある乗り心地です。それでいてガチガチではなく衝撃吸収性も併せ持ちます。

パイプを薄くできるところはかなり薄く作り、軽量性と剛性を両立させるために開発段階で試行錯誤したそうです。



IMG_4204_R.jpg







昨年、試乗車をお借りして大阪から淡路島を一周して280kmくらい走りましたが
全然疲れなかったです。

剛性感非常によく走りますし、カーボンフレームと遜色のない乗り心地でした。



IMG_4217_R.jpg







ちなみにこのときはペダルとガーミンセンサー以外はノーマル状態で行ってます。
ノーマル状態でも非常によく走ります。



IMG_4246_R_20160108152618dcd.jpg









はい、ガーミン先生の証拠写真。
アルミバイクでも1日280Km走れちゃう。

『 アルミバイク = 安価な硬いバイク・距離走れないバイク 』 
なんて考えはこのバイクには当てはまりませんぜ
※FC2の仕様で写真を撮った時のカメラの向きで固定されてしまうので横向きなのはご勘弁を。



IMG_7941_R.jpg







話は車体の紹介に戻ってフロントフォーク。
カーボン製です。コラムまでカーボン製です。



IMG_7943_R.jpg







コンポーネントはフルセットで5800/105がアセンブル。
クランクは50-34Tの指数構成。



IMG_7944_R.jpg







リアスプロケットは11-28Tの組み合わせ。



IMG_7950_R.jpg







フルセット105なので当然ブレーキキャリパーも105です。
良くコスト削減の対象でサードメーカーに替えられたりしてますが
KhodaaBloom車の場合はほぼコンポはフルセット。

別モデルのティアグラ仕様に至ってはなぜかブレーキが105とメインコンポより上がついてくるという大盤振る舞い。
ブレーキなど安全に関わる部分を手を抜かない姿勢が大好きです。



IMG_7945_R.jpg







ワイヤー関連は中通し式。



IMG_7948_R.jpg







部品点数の省略と軽量化を兼ねてボトムブラケット裏にはワイヤーガイドがありません。
ケーブルがそのままガイドも兼ねるという工夫がされています。



IMG_7946_R.jpg







溶接もとても綺麗に仕上げられています。
一昔前の溶接部がモコモコしていると金属疲労によりそこが剥離やクラックを引き起こすことがあります。

なのでこういうところもきっちり処理。



IMG_7942_R.jpg







ホイールもRS-61とシマノ社のRSシリーズの中でも中級グレードがアセンブル。
だいたいこの価格帯だとRS-010やRS-○○などエントリーグレードばかりです。

このホイールは軽量性と回転性、そしてコストの面で非常にバランスが取れてます。
試乗車に乗った時に想像以上に良く走る印象を受けました。
最初からミドルグレードクラスのホイールが付いてくるのも有り難いですね。



IMG_7947_R.jpg







シートポストは下ヤグラまでカーボン製のものが付属。
衝撃吸収性に優れます。



IMG_7949_R.jpg







さて、重量は…このブログに使ったホワイト/ピンク 430サイズは…『7.7kg』
軽い!これは並みのカーボンバイクより遥かに軽いです!
カタログスペックは7.8kgですので正確というかむしろカタログより軽い。

往々にしてカタログの重量などは未塗装、デカールなど無しで公表してます。
が、Khodaa Bloomはほぼ正確なカタログ重量です。こういうところも好きです。




2015年モデルのFarna SL-105は当店・メーカー在庫はサイズにより少し残ってます。
2016年もスペックは同じながら価格が上昇してしまっています。

2016年モデルには実業団チームホンダ栃木のカラーも追加され3色に。
本日紹介した430サイズですと即納在庫としてございます。

Khodaa Bloomの商品は個人的にオススメです。
軽く、かつコンポーネントやホイールも抜かりなし。

コンセプトというか個性というか強みがハッキリしているのでオススメしやすい
初心者の方はもちろん中級者、カーボンバイクに飽きた上級者まで…
オススメです。よろしくお願いいたします。




【リフレクター × ライト】
IMG_7933_R.jpg







以前の展示会でお会いした営業の方が自分の名刺を頼りに訪ねてこられました。
せっかくなので気になっていたリフレクターにライトが仕込まれた商品を個人的に購入。
ベルギー製です。


IMG_7936_R.jpg







ありゃ、画像が上下逆さですがこんな感じに光ります。




IMG_7938_R.jpg







真ん中から折れてマグネットで固定できるのでこんな感じに取り付けれます。
ヘルメットなどにも取り付けれるので応用はいろいう効きそう。
まあ、一応、こんなのもいざとなれば扱えますので気になった方はご連絡を。

では本日のブログはこのあたりで。
稲垣さんに教えてもらうなどして少しこのブログの使い方に慣れてきました…
が、まだまだですね。




スポンサーサイト

2016.01.08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cskanzaki.blog19.fc2.com/tb.php/1606-a52e5bb6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。