こんにちは。趣味は手組ホイールの製作。特技も手組ホイールの製作。セカンドバイクのホイールは自作の手組ホイール(セット重量1550g)、いったい誰得何得なんでしょう?不肖稲垣でございます。

最近幸せ過ぎて明日死んでも悔いはありません。強いて言えばヴェネツィアを一目見たかった。そんな不肖私が本日はこの場を借りて少々ニッチな話をさせて頂きます。

そう、手組ホイールの製作でございます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

手組ホイールのそもそもな話をご説明すると…

① そもそも手組ホイールって?

「専門メーカーの純正」ではない、ハブ、スポーク、リムを個別に発注して「手作業で組み立てた」セミオーダーメイドのホイールの事です。


② 手組ホイールのメリットって?

往々にして完成品で売っているホイールより安く済む場合が多いです。ブランド料が発生しない事も絡みます。また、「乗り手の要望に応じて特性が選べる」というのが大きなメリットです。リムハイトにスポークテンション、スポークの本数から組み方のパターンまでが割と選べます。剛性を取るも軽さを取るも、空力を取るも乗り心地を取るも自由自在でございます。


③ で、実際完組ホイールより良いの?

それは「選べる楽しさ」範疇なので、お客様の数だけ答えがあります。しかしながら、自分だけの1本を製作できるのが手組ホイールの魅力です。

「他にはない個性的なホイールが欲しい」

「自分の要望に見合うものが売っていない」

「定番の製品に飽きちゃった」


そんな通の皆様の足元を仕立てられるのは手組ホイールだけかも知れません。


…という感じです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

揃いし猛者








そんな「チャリ屋さんの腕の見せ処」的な案件をお客様のご注文で頂けました。良い機会なので製作工程をレポートさせて頂きます。ご要望は「お洒落系街乗り自転車用」、「走行性能より耐久性重視」、「基本ブラックでシルバーの刺し色」でした。

スポーク長計算




お客様チョイスのTNIのリムと今回使う初期装備のハブを採寸。スポーク長計算を施します。そして、ド定番のDTスイスのプレーンスポークを手配します。数学の知恵を機械いじりに応用した古き良きノウハウです。

組み立て準備








これらを組み立てて自転車の車輪にしていきます。お客様要望に添わせるため、スポークに付属の黒いニップルを使わずに、ホイールスミスのシルバーのニップルでスポークをとめます。これはかなりセンスの良いチョイスでした♪尚、使う道具はこんな感じです。

小道具





まずは仮組みの工程です。それぞれの部品を組み合わせて車輪の形にします。

仮組み






これで全行程の半分ができました。この状態のスポークの張力を安全に走れる強度になるまで上げていきます。

作業風景








こんな器具に設置して作業します。この作業が大好きな私、幸せな気持ちで作業しておりました。スポークの張力、上下左右のバランス、ホイールのセンター、全てが落とし所に収まったら完成です。

完成





完成品はこんな感じになりました♪「JIS組み」で「32本3本取り」という一番一般的な組み方なので、特に変わった所はありませんが、実に堅実な形です。この組み方ならハズレがありません。概ね、お客様のご要望通りの物が出来上がったと思っております。


以上、今回手がけさせて頂いた手組ホイールの案件でした。こちらは一例になりまして、本格的な競技用のものも製作できます。よくあるホイールでは満足できない通の皆様、是非一度お問い合わせ下さい。



LINE@始めました!
友だち追加



阪急千里山店 お問い合わせフォーム

店舗HP

オンラインショップ

ツイッター


フェイスブック始めました! イイネを押してお得な情報GET!!



+------------------------------+
+CSカンザキ阪急千里山店で~す。
+  吹田市千里山松ヶ丘26-21
+    TEL:06-4861-8146
+    営業時間10時~19時
+URL:http://www.bikefunn.com/
+Mail cskanzaki@kvj.biglobe.ne.jp
+ 毎週火曜日  
+ 担当 稲垣
+-------------------------------+



オマケ

不肖私、事ここに及んで妄想のスイッチが入りました。

コリマのばら売りカーボンリムと… コリマ 47mm

ダウンロード








ホワイトインダストリーズのT11ハブ(カラーコーディネート可能)と… ホワイトインダストリーズ ハブ

2017y04m16d_182240918.jpg




DTスイスの15号プレーンスポークで… DTS チャンピオン 15号

2017y04m16d_192039960.jpg






かなり走るホイールが組めないか?(・・;)

ガチな決戦ホイールを求める機材マニアの皆様、そんなご注文も承ります。


スポンサーサイト

2017.04.16 | ホイール | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cskanzaki.blog19.fc2.com/tb.php/1762-45907adf